品質方針

社会が必要とするフィルタの開発を通じ、顧客・ユーザに満足いただける製品を、的確に供給いたします。
そのために、品質マネジメントシステムを効果的に運用し、次の項目の継続的な改善を確実なものとします。

  • 顧客要求レベルに照らした適性品質を追求します。

  • IT化の積極的推進を踏まえ、資材調達から消費、在庫、棚卸までを効率的に管理します。

  • 生産技術の開発、生産効率の改善、生産キャパの向上により製品コストの低減、品質の安定、向上を目指します。

  • 不適合の発生には、全社一丸となって対処し、その対策の実施には全力で取り組みます。

  • 購買先を含む、すべての関係者のチームワーク・人間力を集結し、製品品質の向上を目指します。

2014年10月15日
代表取締役 西川 浅太郎