アクシーの強み
アクシーならではの、主な「5つの強み」をご紹介します。
アクシーは、お客様のご要望にあった製品、ひいてはご要望を上回るよりよい製品を届けるため、日頃から研究活動に邁進しています。

研究について

エアフィルタ性能3大要素、低圧力損失、高効率、長寿命を叶える高い付加価値を持つ製品を追求するための研究を積極的に行っています。

研究内容 > フィルタ性能の3大要素研究内容 > フィルタ性能の3大要素
空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会への参加・産学共同研究活動

アクシーは、社内研究だけでなく社外でも、公益社団法人 日本空気清浄協会での活動、金沢大学との共同研究に取り組んでいます。

空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会

研究大会で毎年1件以上の発表を目標にしています。

金沢大学との協同研究

金沢大学 大谷教授のご指導のもと共同研究に取り組んでいます。

研究室

アクシーは研究を迅速に製品開発に反映させるため、自社でフィルタ性能測定設備を有しています。

JIS B 9927:1999試験装置

クリーンルーム用エアフィルタの性能試験装置です。

JIS B 9927:1999走査漏れ試験装置

クリーンルーム用エアフィルタの走査漏れ試験装置です。

JIS B 9908:2011試験装置

換気用エアフィルタユニットの性能試験装置です。

各種粒子発生器

各種の粒子を発生させるための粒子発生器を有しています。

凝縮型単分散粒子発生器
ラスキンノズル式多分散粒子発生器
エジェクター式ダストフィーダー
流動層式エアロゾル発生器
各種粒子計数器

各種の粒子を計数するための粒子計数器を有しています。

エアロゾルスペクトロメーター
レーザーパーティクルカウンター
アンダーセンサンプラー
縦型質量法測定機

故 井伊谷鋼一教授のご指導のもと、1979年3月に完成し長年試験を行ってきた装置です。

製品の実使用環境でのフィールド測定
製品の実使用環境でのフィールド測定製品の実使用環境でのフィールド測定
使用中・使用済み製品の性能評価
使用中・使用済み製品の性能評価使用中・使用済み製品の性能評価